アングラーズ

« 竹村さんがマグロを・・・! | TOPページ | 一人京都観光ニ巡礼目。 »

紀東磯釣り、今度こそ最終戦。  (釣果)2013-02-26 PM07:35

 皆さんこんにちは!アングラーズ八幡店 店長の小林です。

 

磯釣りはこの前が今期最終じゃなかったかって?

 

いやいや、タイトルに『今期最終』と?が付いてたでしょ。coldsweats01

 

前回、ボウズは免れたものの、なんとも残念な貧果に終わり… 数日経ってもモヤモヤした気持ちが残っていました。think

 

やはり自分が納得するまでやりきらんといかんな! とか言いながら…

 

行ってきました!紀東賀田!

P2250728

果たして、有終の美は飾れたのか…

 

 

 

 

2月25日午前2:45。凍てつく大台ケ原を越え、凍結路面にビビりながらも…三重県尾鷲市賀田、まさはる屋に到着。

路面凍結も怖かったけど、途中、下北山村で鹿に突進されて超ビビった。sweat01(無事です。) 

P2120698

今回も仮眠所で仮眠をとり…

午前5:00、船頭さんに起こされ起床。(基本、起こしてくれるのでタイマーセットなど不要です。そこから用意でOKです。だから、早く起きてゴソゴソしないでネ。ww)

 

 

着替えて荷物をトラックに乗せて、マイクロバスで港へ…

 

そして午前5:30、出船。今日も船頭さんが電話の予約順に行きたいポイントを聞いてくれます。

 

船頭「小林さん、どこ行きたい?」

僕「一人で乗れるとこがいいです。」

船頭「じゃ、ポイントJJは外れるな。それならNBに行くか?」(ポイント名は船頭さんの希望で伏せています。)

僕「うん、OK!」

  

夜が明け、船がスピードを上げて沖磯へ。最初に名前が呼ばれホースヘッドに上る。

 

磯着けの直前、知りたくなかった情報を聞かされる。

 

「水温13度台まで落ちてます。」   Σ( ̄ロ ̄lll)マジで?!

P2250717_2

午前6:30、渡礁。左を向くと隣の磯にはまた『爆釣さん』の姿が!(爆釣さんについてはこちらをクリック)

(爆釣さんこと名手マツさんのブログはこちらをクリック!)  

 

良かった前々回の再現となったらいいなぁ。catface

  

 

  

午前6:50、釣り開始。今回のタックル、磯竿1.7号5.3m、道糸2.5号、ハリス2.5号、ウキB、ハリ8号でスタート。

海はナギ、風も無く釣り易い。

足元にはエサを撒く前からすでにボラがうようよいる。sweat02 

 

 

足元磯際、4ヒロから探る。そこからサシエが取られるタナを探りながら4.5ヒロ、5ヒロ、6ヒロ…と探っていきますが…

サシエ取られません。sweat02

 

 

隣の磯でも竿が曲がる気配は無し。前は振り向くと竿が曲がっていたのに…名手でも苦戦か…

 

 

あの手この手と仕掛をいじりますが魚からのお返事は無し。

 

 

午前9:30、弁当船が来た。

船頭「小林さん、(磯)替わるか~?」

 

いつもは磯替わりはあまりしないのですが、今回はちょっと考える。 ( ̄へ ̄|||) ウーム

 

自分の中で分かっている情報を整理する。 

●水温が下がっている。計ったのもこの磯の前

●潮は全然動いていない

●隣りの磯でも上手な人が釣っていない

●昨日は釣れていた

●昨日は磯釣り大会が開催されていた

●いつもはしばらくエサを撒いてから出てくるボラが最初からわんさかいる

以上を踏まえて出した結論は、磯替わり 『する』 。

水温低下のみならず、エリアに活性が無い、釣り荒れているような気がしたのだ。 

 

慌てて道具を片付け船に飛び乗る…

 

と、そのとき!

 

 

 

ポチャンsweat01

  

「え?なんか落ちた?」 ( ̄Д ̄;;

振り向くと磯際で見覚えのある青い竿掛けが沈んでいくのが見えた。

 

 

ピトン落とした~っ!!ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

しかもおNEWだったのに~ (。´Д⊂) ウワァァァン!!

 

 

午前10:00、泣きながら次の磯へ。

P2250729
ポイントTSK。乗れるところの大半が前下がりで斜めになっているという、まさにチャラン棒(ピトン)使うならここやろ!という磯。w

 

早速準備して釣り再開。重ための仕掛で左の磯際を狙う。タナは4つ。

エサが残るので5ヒロにすると底を掻いてしまった。4.5ヒロ弱に上げる。

 

「♪別~れは~いつもついてくる~」(by中島みゆき) 

口ずさむ鼻歌はなぜか悲しげな歌ばかり出てくる。

 

ピトンのショック覚めやらぬまま釣る姿はきっと、誰の目から見てもガッカリしてるのが分かるほど肩が落ちていたに違いない。

 

 

そんな悲しい鼻歌を二つ三つ歌ったころ、ウキが もぞっ もぞ もぞもぞ~ とゆっくりシモっていった。

 

「?!」

 

アワせると どんっ と竿に重みが乗る!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

焦るような引きではないけど、こいつはちょっとマシな魚のようだ。上がってきたのは…

 

  

 

 

 

 

 

ようやく来ました!30cm級のグレ。

P2250720
優しいんだね、キミは。 

  

 

狙いの大物ではないけどほっと一安心。同様に釣り続け、その2投後…

 

またウキが  もぞもぞ~ とシモった!アタリだ!

 

 

P2250721

同型を追加!!調子出てきた!!

 

 

もぞもぞとウキ入れは鈍い。2匹ともハリを飲んでいる。タナは底近い。教科書どおりならタナを浅く…となるところだが釣れたのは30cm級。

40、50を狙っているのだからここはあえてタナを変えずに釣り続ける。

 

 

するとまたもやアタリ!!来たっ!!

 

 

 でもちっちゃ!! コッパ君でした。

P2250724
親御さんにヨロシク!

 

 
午前11時、コッパが沸いてきたようなので、場を休ませるためお弁当タイム。

P2250725
今日も磯弁はサイコーです!

  

午前11時半釣り再開。

さっきと同じポイントを攻めます。が、タナはすでに底近くまで探った。

海は凪いでいるので軽い仕掛でも馴染みそうだ。

 

 

というわけで、

P2250719
禁断の(?)ゼロウキ…

思い切って仕掛を大幅にチェンジ! 

今まで、紀東でゼロを使う時は何をやってもダメな時で、釣り方を見失った時だった。

軸屋店長曰く「小林さんがゼロウキ使い出したら自分を見失ってるサイン。www」らしい。

 

しかし今回は釣れる気がする!何が違うって、今回は『自信を持って』ゼロ!

ちなみに自信の根拠は無い。ww 渋い状況だから馴染む限り極力軽い仕掛が良かろうと…

 

2号ハリスを約4ヒロとり、ハリスの中に全て仕掛を入れてしまう。2.5ヒロのところに潮受けゴム、その下を等分割するようにガン玉G5を2個段打ち。

ハリスが長いと馴染みが格段に良いのがわかる。するする~っと4ヒロまでスムーズに馴染む。そこからゆっくりウキがシモっていく。すると…

 

 

びゅんっとウキが引き込まれるアタリ!!

 

アワせた瞬間は どんっときたけどすぐに浮いてきた。 

P2250727

27cm。塩焼きサイズ。

 

 

その後はアタリはあるものの…

 

P2250726

コッパばっかり。。(T△T)

 

ならばと沖を攻めるも、当たるのはコッパばかり。

 

沖の潮目を狙ったり、仕掛を重く変えたり、手を変え品を変え、大型グレを探しますがご不在のご様子。

 

 

そしてそのまま大型は追加することなくタイムアップ。

P2250731

まさはる屋丸が迎えに来ました。

 

 

前半は散々でしたが、後半ちょっと盛り返して夢を見れたな~。

期待の大物は出ず残念でしたが、やりきったので切なさの中にも満足感がありました。

 

先に上がった人に釣果を聞いてみると、 『アカン。丸ボウズや。』wobbly

 

各磯から続々と上がってきますが軒並み 『アカンわ。』の返事。あの爆釣さんもまさかのコッパ1枚!!

∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

 

ひょっとしてこんな貧果でもまさかの竿頭?!(* ̄□ ̄*;

 

 

そして宿に戻って恒例の写真撮影。

20130225171613

41cmを釣り上げた方がいて惜しくも竿頭ではありませんでしたが、悪いなりにもベストな釣りが出来たんだなと妙に納得してしまいました。catface

P2250732
小さくても値千金(?)

 

まだまだ多くの課題を残したままですが、ひとまず今シーズンの磯釣りは終了。

来シーズンこそは50オーバ-を!!

 

『アカン』ところも多かったですがシーズンボウズ無しは自分的に評価できるかと…sweat02

  

さぁいよいよ3月は渓流シーズン!!

 

 

って、『店長ソルト修行』は?!

はい、こちらも同時進行で行きます。

 

まだ雪の残る大台ケ原を越えて大慌てで帰る。その目的は… 

 

 

 

かわいい我が子とのお風呂! 

P2250738
「パパ、がんばったんやで~」

「ばぶぶ~(アカン!)」

  

ご予約、お問い合わせ まさはる屋 0597-27-2223 

 

こちらもヨロシク!!

50011

ではまた!

 

 

  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 


« 竹村さんがマグロを・・・! | TOPページ | 一人京都観光ニ巡礼目。 »



LINE@でお店と友だちになろう
友だち登録でオトクな情報をGET!
友だち追加数

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
slash
TuriVision
淡路島観光ホテル

カレンダー

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
RSS(XML)フィード

おすすめブログ